SEOstep1(サイト改善手順)

このエントリーをはてなブックマークに追加

王道の検索エンジン最適化とは

ここでは、長期に閲覧者や検索エンジンの信頼を勝ち取る「王道」のコンテンツ改善手順と流れを説明します。

「王道のSEO」とは、一番大事な閲覧者にとってより良いコンテンツとする事に正面から向き合うという意味を込めています。

これまで作りためたコンテンツの山がありすぎる・・・という方は、あまり深刻に受け止めなくてもOKです。

閲覧状況の悪いページに気づいた時に、できる範囲で、このページの説明を思い出して対処頂ければ十分です。

※更新日が古いページは、「てにおは」を今の時代に沿って微調整するだけでも更新日が更新されるという意義があります。

ブログはどこから何を改善すべきか

有料でも無料でも、物でも文章でも、何かを人に提供するという側面では、ブログは「商品」と言えます。

トヨタ自動車は、小さな島国の日本からビジネスの花形の自動車産業で世界トップにのし上がりました。

そのノウハウの1つである「商品改善手法」は、サイト改善にもそのまま生かす事ができます。

※勘のいい人なら、このコメントだけで数か月後には自分の有益コンテンツを更に光り輝く資産にされることでしょう。

<商品改善の主なPDCA>

1.改善点を洗い出し⇒2.現状分析⇒3.目標設定⇒4.要因分析⇒5.対策立案⇒6.対策実施⇒7.効果測定⇒8.目標達成判定⇒9.歯止め⇒10.波及効果把握⇒1.へ戻る

※PDCAとは、Plan(計画)⇒Do(実行)⇒Check(改善点確認)⇒Action(改善)⇒Plan(さらなる計画)へ戻る という、良いスパイラルを繰り返し、昨日より今日、今日より明日へと永続的に良質になっていく事を意味します。

上記の手順1.~手順10.までを自分なりに繰り返すことで、あなたのサイトは日々改善されていく事でしょう。

具体的には、Google Search Console等を活用して、自分のサイトのどのページが弱いか等の「改善点を洗い出す」所から始まります。

1つ1つ具体的な改善手順を説明していきますので、ぜひ、ご自分のサイトの改善に活用ください。

SEOstep2(検索順位の確認)

SEOの考え方(必読)


投稿者:

よしくん

楽観主義者で明るく前向きな性格。挑戦するのが好きで、WordPress 5.0も、早くからに取り入れました。(^-^)

コメントを残す