サイト構築モチベーション

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト構築に向けて、成果の出ない状況で多くのページを作るのは、非常に強い意志が必要となります。

今の手法に対しての不安、多くの努力が無駄になるかもという不安、サイト構築に関係のない疲労、日常生活の些細な不運、サイト構築により切り開こうとしていた未来への絶望など、あなたの作業を阻害する要因は至る所にあります。

ここでは、それらを払拭するためのノウハウを、相談事例で効果が高かったもの2つを以下に説明いたします。

行動の習慣化

歯を磨くように~をしなさい。と習慣化するためには、良く言われます。

朝起きてご飯を食べて歯を磨いて・・・という行動は、大抵の人は習慣化することで特に苦も無く実施しています。

毎日、「さあ。面倒だが、歯を磨こう」という努力をもって、面倒さと戦いながら、歯磨きをする人はいないでしょう。

これは、人間は習慣化することで、作業の面倒さを頭で考えるよりも先に、身体が動いて行動し、日々の心理的負担が軽減されているのです。

つまり、自分の習慣の1つに組み込むことで、漏れなく大きな苦労もなく、必要なことができると言えます。

習慣化するためには、よく言われるように、行動の標準化(パターン化)と一定期間の繰り返す努力が必要です。

日々のサイト更新作業も、あまり欲張り過ぎず簡略化して、無意識でも迷わずに出来るように1つ1つ行動を整理しましょう。

あくまで例ですが、朝起きたら寝覚めのカフェラテを一杯飲んで、ネットのトレンドニュースのタイトルを上から10件流し見て、自分のサイトのページ作成のネタになりそうなアイデアを5つ箇条書きに書いて、朝の身支度を始める。

12時になったら、Googleアナリティクスとサーチコンソールを見て、サイトのページビューや検索エンジン掲載順位等をサラッとチェックしてから、お昼ご飯を食べる。

夕食後の腹ごなしに、家の周りを1周散歩しながら、今日の作成ページの構成(タイトル、主題、逸話、肉付け要素)を考えて、帰宅後、30分で一気にページを書き上げてからベッドに横になる。

ベッドに横になってから1時間後にお風呂に入って、防水スマホで書いたサイトを2回流し読む。※ジップロックにスマホを入れるものいいですね。

お風呂を上がった後、10分で修正点を集中して修正し、それ以上は時間をかけずにサイト構築の事は忘れて本格的に寝るか、余暇を楽しむ。

これらの標準化した作業を1週間繰り返す事で、ページ作成のリズムがついていき、日々、大きな苦労もなくページが作成できるようになります。

もし、なかなか自分の意志では続かないと悩んでおられる方は、まずは、騙されたと思ってTRYしてみてくださいね。

不安の払拭

習慣化の次に大事なのは、自分の行動の礎となる目的への不安、行動自体の正誤の不安などを払拭することです。

不安は行動モチベーションを大きく下げ、積極性を削ぎ、行動の開始のための心理的負荷を上げ、行動の品質を低下させ、行動の継続力を奪います。

少しでも自分が何かの不安を感じているようなら、必ずその内容をできるだけ文字に起こして書き出しましょう。

あなたは、あなたの人生を左右する大きな事象の一番のチェックマンです。

あなたが気づいた不安要素は、放置すればほぼ100%問題を起こします。

記載した内容はすぐに解決できなくても、後々の解決のために必要なのでしばらく置いておきましょう。

書き出してみると、実際にはすぐに解決策を思いついて対処できるものもあるでしょう。

簡単に解決できるものから、すぐに一次対処をしておきましょう。

そうすることで、将来のなりたい自分のために、自分が今何をすべきかしっかりと目的意識を持つことができ、サイト構築に向けたモチベーションを維持することが出来ます。

ファイト!未来の大富豪さん。

投稿者:

よしくん

楽観主義者で明るく前向きな性格。挑戦するのが好きで、WordPress 5.0も、早くからに取り入れました。(^-^)