ライフスタイルの変化

このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトは、長期収益により自己実現を図るためのノウハウを説明しています。

そのため、単に収益を得るだけでなく、最終的にあなたのライフスタイルが変わることを目的としている事を時々は思い出しましょう。

・まったく成果のでない修行の数か月

・色々な事に手を出して失敗を繰り返す半年間

・手ごたえを感じ始めるが、まだ収益が心もとない1年目

・複数サイト立ち上げや外注管理が入ってくる2年目

・書いた記事がすぐ即戦力になり始める充実の3年目

それぞれの時代で、あなたのライフスタイルを自分が望む形に少しずつ変えていく事をお勧めします。

書きやすいスタイルの確立

1年目までで大事なのが、書く時のライフスタイルです。

記事を書くという事は、最初は自分の発現の意味から心地よく感じる事も多いのですが、次第に、閲覧者や検索エンジンを意識するようになり負担が増えます。

そこでお勧めするのが環境を整えるルーチン化。

書く前に必ず飲み物準備

コーヒー、紅茶、お茶、牛乳・・・フルグラ等。

好きな飲み物なら、何でもいいです。

特に最初の3か月は、快適に記事を書けるための「御褒美」を書く前に準備しましょう。

これを習慣化すると、記事を書く=御褒美が貰えると脳が学習し、記事を書くことが苦痛の義務化でなくなります。

うまく自分を幸せになる方向に誘導することが大事です。

リラックスできる作業場確保

作業にかかる前に何かが山積みになっていないように、作業場所は常にきれいに整理整頓しておきましょう。

よくアロマを焚いて好きな香りの中で作業したり、小さな音で自然の音(α波の出る音など)や好きな音楽を流すのも良いでしょう。

冷暖房・加湿器等、自分が快適と感じる機器は、可能な限り備えましょう。ちょっとした事で能率が変わります。

作業場に好きなポスター掲示

ここで大事なのは「周囲の目」を完全排除することです。

周囲の人はあなたがアフィリエイトで収益を得られず、貧乏な暮らしになったとしても誰も責任を取ってくれません。

自分が本当に好きなもの・貼りたいものを貼りましょう。

女性の場合にはイケメンの大写しの写真を作業場に貼ってから、何倍も能率が上がることがあります。

癒される風景画や、高収益を上げてハワイやセブ島に頻繁に行きたいなら、その写真を貼るのでも良いかもしれません。

1時間に10分は強制的に休憩

能率が上がってきたから休めない。

今、検索エンジンで大事なことを忘れてたのに気づいたから休めない。

サイトが落ちてしまったから休めない。

色々と状況はあるでしょう。3つ目のはともかく、ほとんどの場合、休めないことはありません。

それよりも、10分休憩を取ってリフレッシュして問題にあたる方が、冷静になり、体力も精神力も上がり、早く取り掛かりたいという意欲も増し、早く解決できることが多いです。

そもそも、1日1時間程度の作業に抑えておく方が、長い期間継続できると思うのでよいと思います。

しかし、どうしても土日など集中して作業したい場合もあるかもしれません。

その時でも、必ず1時間に10分程度は強制的に休憩を入れましょう。

ランニングやヨガをしてもいいし、タイマーをかけて寝てもいいです。成功者によくあるのがコーヒーを豆から挽いて煎れるという習慣です。

これは面倒なようで一度でもやってみると、豆を挽いた瞬間のコーヒーの香ばしいにおいに本当に癒されます。

コーヒーは飲まなくてもいいから、豆だけ挽きたいという人もいるくらいです。

サイト管理のスタイル確立

2年目や3年目になると、1つ目のサイトの成功例を凝縮して2つ目3つ目のサイトを立ち上げるようになってきます。

本来は1つ目のサイトを月5万円程度でなく、月数十万程度まで引き上げてから2つ目に移るのが本筋です。

しかし、人間は飽きやすい動物なので、意欲による能率向上面も考えて、新しい分野でドメインを取ってサイトを作るのも新鮮でよいかもしれません。

そのため、2年目には2つ目のサイトに移る方も多いです。

※あくまで推奨するのは、上記の本筋です。

この頃には書くライフスタイルの他、サイト運営管理という面も増えてきます。

ある程度成熟したサイトでは、書く作業よりもチェック作業がメインになってきます。

・何度もページを読み返して、気になる誤字脱字を直して更新日付を新しくする。

・Google Search Consoleでサイトの検索順位を確認

・Googleアナライズでページビューやユーザ数の推移を確認

これらはスマホやタブレット、ノートPCで簡単に作業することが出来るので、WiFiルータ等で外出先から投稿できる環境を整えるのも1つです。

【便利!】外出先投稿スマホ編

【便利!】外出先投稿タブレット編

【便利!】外出先投稿パソコン編

工事不要のモバイルWiFiルータ

また、自宅での作業に飽きた場合、公園やホテルロビー、スターバックスやネットカフェ等、自分の能率が上がりやすいポイントを探すのも大事です。

広い芝生にタープを立てて小さな簡易テーブルでキャンプしながら作業するのが好きな方や、温水の市民プールで脇のテーブルにセキュリティワイヤー付きノートPCで作業の度に半身浴をされる優雅な方などもおられます。

本当に自分がやりたいと思ったことは、何でも試してみる事です。

なお、自己実現は何も完全に成功してからしかできない訳ではありません。

むしろ、成功してお金や時間があっても、常に何かに追われている人はいます。もっと収益を、もっと友人を、もっと栄華を・・・必要以上に追いかけ過ぎでは現在の幸せを味わう事はできません。

アフィリエイトで長期収益化に挑戦している最中でも、本当に自分が快適な事は何か、自分は本当は何が好きで、何がしたいのかを意識することが大事かなと思います。

本当に好きな事を見つけた方は物凄く強く見えますし、他人の目の中での幸せを追わない分、意見がブレないため、最後までやり遂げて成功しやすい傾向にあることを補足しておきますね。


自己実現に向けた取り組み

3年目以降は

「自分は本当は何が好きか」

「自分は残りの人生何がしたいか」

「あと〇回のお正月はそれぞれどこでどんな風に過ごすか」

そんなことを考える時間が増えるでしょう。

(もし増えていなければ、自己実現のためのライフスタイルとして、増やすべきです。)

もちろん、2年目以前に挫折していなければですが。

自己実現は明日からしようと思って、すぐに出来るものではないかもしれません。

まずは、人や社会の評価を一度全て棚上げして、本当の自分の心の声に耳を傾けましょう。

3年目まで来ていれば、もう十分すぎるくらい社会的有益性に貢献したと思います。少しは自分のわがままを聞いてあげましょう。

ここからは、あなたがあなた自身の心と対話する事になります。

当然、答えは千差万別。

普通の人からしたら全く興味のないものに、意外と自分は興味を持っていたことに気づくでしょう。

小学校2年生で引っ越しした方なら、引っ越す前の家があった所や公園にずっと戻ってみたかったかもしれません。

転校していった友人、学校が変わって連絡も取れなくなった友人、親友だったけど喧嘩別れした友人。

自分の心に少し刺さったささくれを取りたいと思ったり、ドラゴン桜を読んで東大を受験したいと思ったり、本当にやりたいと思うことは誰にも批判はできません。

将来的に自分の人生の中で、実現できるようにするためにも、まずはちゃんと心の声と向き合う時間を1日に1回は持ちましょう。

投稿者:

よしくん

楽観主義者で明るく前向きな性格。挑戦するのが好きで、WordPress 5.0も、早くからに取り入れました。(^-^)

コメントを残す