【便利】外出先投稿タブレット編

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、外出先からタブレットで記事投稿を紹介します。

タブレットはスマホよりも画面が大きく、パソコンよりも手軽に持ち運べることから鞄に入れて持ち運ぶことで、空いている待ち時間などを非常に有効に利用できます。

※多くの記事を書くためというよりは、高収益につながる社会的有益性ある記事に練り上げるためにも、タブレットは非常に便利なツールですよ。

画面サイズのこだわり

もし本格的に外出先投稿を開始して、精度のよい記事を毎日更新しようとするなら、まずはタブレットの画面サイズからこだわってみると、驚くほど作業効率がよくなりますので参考にしてください。

※日々使うものですので、ライフスタイルにあったサイズ選びは、自分をやる気にさせるためにも非常に大事です。

一般的にタブレットの画面サイズとして、一番のお勧めは8~10インチです。

<8インチ未満タブレット>

このサイズのタブレットは、スマホを使うほうが軽くて片手で画面操作も楽で手軽な上、見やすさもそれほど改善しないので、結局利用しない事例が多いです。

ガラケー市場が急激に縮小しており、周波数の有効活用のために最後にはなくなる運命であることから、スマホは必須の携帯電話ツールと言えるでしょう。という事は、このサイズのタブレットはほぼ全員の方にお勧めしません。

どうしても、普段持ち運びする鞄に7インチまでのサイズしか入らないから、多少の見にくさは我慢するという特別な方以外は、結局、スマホだけを使う事になりやいので避けましょう。

<10インチを超えるタブレット>

このサイズのタブレットは、パソコンを使う方がマウスも使えて細かい作業もできる上、重さや鞄に入れるときの大きさでもパソコンと大差ないので、軽いパソコンを持ち運びしたくなる事例が多いです。

ただし、ノートパソコンを今後も活用しないと断言できる人は、当然11インチ以上のタブレットを有効活用するのも有意義だと思います。

自分のライフスタイルを見つめなおして、無理なく負担なく、より快適に日々の投稿ができる環境を整備しましょう。

<8インチ~10インチのタブレット>

まず、ゼロからタブレットを選ぶ際にはこのサイズを基本にするのが、タブレットの良さを一番生かせるのでよいと思います。

この中でも、さらに絞り込むとすれば、以下の要素です。

①持ち運びしやすい

②軽い

③画面が見やすい

④記事を投稿しやすい

※タブレットはキーボードがないので、入力画面上にキーボードが表示されるので、入力しやすい画面サイズかも確認しておきましょう。

⑤画面操作しやすい

上記の①②と③④は反比例しますので、自分がどんな形で使うかをイメージしてみて、メリットデメリットの折り合い点を探しましょう。

⑤は片手で操作するのかによって変わります。移動中に使うのか、スターバックスでテーブルに置いて使うのか、満員電車で片手でも使えるようにしたいのかによって判断は変わります。

※大きすぎるタブレットは、マウスでないと端から端までの操作は逆に疲れるので注意しましょう。

※サイズ面では大体自分が使いやすいのは●●インチ位だな~という点まででよいと思います。

AndroidかiOSか

タブレットを使う上で操作性に影響するのが、基本ソフト(OS)をどの種類(AndoroidかiOSかWindows)にするかという点ですね。

※iOSとは、iPadの基本ソフトです。

どの基本ソフトでもWordPress無料アプリをダウンロードできたり、一般のブログサービスもWEB上でコンテンツを投稿できるので、アフィリエイト記事投稿面では実はさほど問題はないでしょう。

従って、基本ソフトについては、以下の一般的なタブレットの使い方の面を考慮して決めても問題ありません。

自分にあった操作性

自分が既に持っているスマホと同じ系列にしておくのが、慣れている操作性の面では無難かもしれません。

iphoneを持っているならiPad。

iphone以外のスマホならAndroidでよいと思います。

自宅PCとの連動

Windows系タブレットは、自宅PCを立ち上げる機会が激減してPCを廃棄する方も増えています。

特に、2in1のようにノートPCそのものとして使えるタブレットや、外付けBluetoothマウス・キーボード・タブレット立て等を使って、タブレットのPC化を図る方もおられます。

好みの世界でもあるので、ここは操作性と合わせて自分に合った記事投稿ができる環境を優先しましょう。

基本ソフトごとの強み

上の自分にあった操作性が最優先という事を大前提に、一般的な情報を追記しておきましょう。

iOSの画面構成比4:3

Androidの画面構成比はほぼ16:9

上記の事から、4:3構成比が主流の電子書籍を読むならiOSが見やすく、16:9構成比が主流の動画(TVコンテンツやYoutubeコンテンツ等)を見るならAndroidが見やすいでしょう。

※ただし、TVコンテンツもひと昔前は4:3でしたが、地デジになってより高画質な画面規格として16(4の2乗);9(3の2乗)になった経緯があります。この事から、16:9の方がより進んでいる規格で、動画に関して4:3に戻ることはありえない事を補足しておきましょう。

自分の好みのデザインと色

一般的な意見ではありませんので 一番最後に書きましたが、実はわたしが一番重視しているのが、この項目です。

「え~」っと言われそうですが、わたしは何事も本人のやる気がパフォーマンスに大きく影響すると信じています。

特にアフィリエイトは「継続すれば成功するが、継続しなければ成功しない」ビジネスです。

「あ~今日は投稿めんどくさいなあ。」という日も、人間なら必ずあります。

特に外出先で細切れの時間を活用して、多少無理をしながら投稿を続けているかもしれないので、少しでもやる気が削がれると今日はヤメとなるのが目に見えています。

そんな時、自分の好みのデザインのタブレット愛機を見て、「しょうがないけどやろうか。」と思うなら、操作性などよりも大事なポイントかもしれませんね。

以上、自分の好きなタブレットを活用して、日々の外出先からの投稿にご活用ください。

【便利!】外出先投稿パソコン編


投稿者:

よしくん

楽観主義者で明るく前向きな性格。挑戦するのが好きで、WordPress 5.0も、早くからに取り入れました。(^-^)

コメントを残す