LP(ランディングページ)とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここではサイトアフィリエイトで成果を上げるために一番大事といわれるLP(ランディングページ)について説明します。

略して「ランペ」と言われるのも同じ意味です。

LP(ランディングページ)の意義

広い意味では「WEPページ、サイト」等の意味もありますが、サイトアフィリエイトで使うときには、「閲覧者を成約に至らせる特定商品・サービスを説明する長い1枚のページ」という意味で使います。

通常のWEBページとの違いを、以下に説明しますね。

閲覧者を成約に至らせるページ

通常のWEBページはサイト閲覧者が知りたいことを伝えて、当ページや当サイトの社会的有益性があることをアピールしますよね。

ランディングページも社会的有益性を持つ必要はありますが、それと同等レベルで閲覧者を成約に至らせるという重要な役目があります。

逆に言えば、これまで他のWEBページやサイト全体で①社会的有益性をアピールした結果、②閲覧者は自サイトやサイト制作者に絶対の信頼を持ち③ランディングページで紹介された商品・サービスを成約すると言えます。

この①~③の段階でもわかる通り、③のランディングページはサイトアフィリエイトの流れでも最後の手順にあたり、一番大事な手順でもあります。

また、その前の手順①②がしっかりしていることが大前提でもあるので、まず、あなたのサイト全体やランディングページに続く前のページで社会的有益性をしっかりアピールできてない点があれば、そこも改善していく必要があります。

特定商品・サービスを説明するページ

通常のWEBページで理由もなく特定商品・サービスだけを説明するページって、あまりないですよね。

しかし、成約を目指すための最後のページであるランディングページとしては、閲覧者の興味を成約以外に散らせるわけにはいきません。

そのため、成約を目指す1つの商品、もしくは1つのサービスに特化した説明となります。

もし、他の商品の話が出てくるとしても、それはあくまで成約を目指す商品の説明をする一環での記事という事ですね。

長い1枚のページ

これは「なんで?」と結構聞かれるので、あえて意義に入れました。

①なぜ長いか

閲覧者が喜んで納得して成約するために手順を踏んでいくと、どうしても長くなってしまいますが、後述に説明する通り、ページを分けるわけにはいかないのです。

※数行の文言で「良い製品なのでぜひ買ってね。」と言っても誰も買ってくれない事は周知の事実ですよね。

②なぜ1枚のページか

それは、ページ遷移等を繰り返すうちに、閲覧者の気が変わることが経験上多いとされているからです。

また、特にそのページ遷移で他の「リンク」や「他の事を連想させる内容」があればなおの事、閲覧者に離脱、もしくは、購買を次の機会にさせてしまいます。

後でも説明しますが、興味をもってランディングページに辿りついた閲覧者の購買熱を冷ましたり、他に興味を奪われたりすることがあってはいけません。

長期に収益をあげるための社会的有益性を持ったサイトであること。

これは大前提ですが、収益をあげる直前のこのランディングページでは、下手に閲覧者に購買以外の意識を持たせることは両者にとって得策でないと認識しましょう。

※そんなに売ることが気が引けるような自信がない商品であれば、そもそも商品を変える方がよいかもしれません。

売るときは購入者が幸せになるために堂々と売り切りましょう。

LP(ランディングページ)の作り方

一般的なLP(ランディングページ)の作り方は、以下の3部構成とします

1.導入部

2.メリット訴求部

3.デメリット払拭部

導入部の作り方

アイキャッチな画像やイラスト

アイキャッチ(閲覧者の目を引くような)画像やイラストを大きめに掲載して、多数の時間を短時間で流し見る閲覧者の手を止めさせます。

タイトル+出だしの数行

①タイトルに一番訴求したいことを書きます。(これはSEO的にも重要)

②出だしの数行で追加の訴求ポイント

以上の2つを簡潔に記載します。

※よくあるのが「書きすぎ」です。わたしも同じような商品の訴求を色々試して書いていますが、書きすぎは書いてないのと同じくらいマイナスです。一般のノウハウ説明WEBサイトとは違い、閲覧者の感情コントロールという要素もあります。

※少しでも飽きたり、文字を読むのが面倒になったりすると離脱されてしまう事を意識しましょう。

成約誘導キーワード

タイトルの次のサイズ(見出しH2レベル)で購入を誘導するキーワードを記載します。

よく内容を読まない閲覧者なら、タイトルの後の数行は見ないかもしれません。導入部から次の部分へスクロールされる前に目に入るサイズで成約誘導キーワード(脱毛なら「これで素足も出せる・・・」等)

成約リンクへの誘導

上の成約誘導キーワードで立ち止まらせた閲覧者が成約リンクを探したときに、見つかりやすくクリックしやすいようフォローする文字列や画像

コメントなら「メーカーサイトはこちら↓」「登録はこちらから↓」とか、画像なら下向きの矢印の画像等

アフィリエイトの広告バナー

広告バナーは多種多様です。広告主の作られたバナーごとに「クリック率(ページ閲覧者がクリックする率)」「EPC(1クリックあたりの発生報酬額)」も考慮しながら、自分のランディングページの導入部分として相応しい広告バナーを選びましょう。

メリット訴求部

メリット箇条書き

見出しH3サイズでその商品・サービスの「メリット」を箇条書きにしましょう。この時、見やすさが非常に大事です。あなたが見やすいと感じる言葉にしましょう。

※カタカナばかりでも、漢字だらけでも、ひらがなだけでも見にくいです。見やすい形で箇条書きにしましょう。

分かりやすい挿絵・写真

箇条書きしたメリットの内容を一瞬で理解できるような、わかりやすい挿絵(画像)を載せます。完全にフリーで使えるイラスト等を有効活用するか、ある程度の経費を落とせるようになればお抱えのイラストレイターに発注するのも手ですね。

具体的には、その商品・サービス自体の良さの訴求ではなく、その商品・サービスを実際に使ったことで、「どんな幸せな状態になっているか」という導入後のイメージまで考えてイラストにするのがよいです。

※創立100年以上の外車販売大手のヤナセが「クルマはつくらない。クルマがある人生をつくる。」と言ったり、スターバックスがくつろいでコーヒーを飲む空間・時間を提供する」と言ったりするのと似ています。

単に良い商品ですよというのでなく、それがあなたの人生・生活をどう変えますよと具体的に踏み込んで説明することが大事なのです。しかも簡潔に。

※毎回、説明する際に補足しますが、非常に難しい点であり、かつWinWin商売の基本で達成できれば本当の意味で長期に支持されるサイトとなるでしょう。

成約リンクへの誘導と広告バナー

導入部と同じように、成約リンクへの誘導文言とアフィリエイトの広告バナーを貼ります。

※最初は難しいかもしれませんが、一度、導入部分の広告バナーを押さずに、メリット箇条書きを読んだ閲覧者の気持ちになって、「やっぱり成約するべきだ」と思わせる誘導を心がけてくださいね。

デメリットの払拭部

デメリット払拭説明と安心感

ここで気を付けてほしいのは、閲覧者の疲労度です。

閲覧者はただでさえ、「成約しようかどうしようか」という決めきれない迷いというストレスがあります。

その上、このランディングページでも多くの文章を読まされて、身体的にも疲れが来ることを頭に入れましょう。

より一層の分かりやすさ(イラストなどで直感的に理解できる説明)が大事です。

しかも、導入部で成約せず、メリット訴求部でも成約しない。

しかし、離脱せずに最後のデメリット払拭部に辿りついた事から、かなり興味があるが、何か気になっているため確認している状態かもしれません。

⇒ここまでの説明で一番閲覧者が気になりそうなデメリットを直感的に払拭しましょう。

お勧めは1つだけ。多くて2つまで。3つ以上デメリットの話をする事自体が商品・サービスのイメージ的にマイナスで、読む疲労度を考えてもお勧めしません。

閲覧者が利用者した時に安心な状態をイメージできる内容にしましょう。

最後の成約リンクへの誘導と広告バナー

ここでも、閲覧者が数々の広告バナーを押すチャンスを逃して辿りついていること、疲労感を自分のことのようにイメージしながら、最後のチャンスとしての誘導と広告バナーをしっかり準備しましょう。

※Googleアナリティクスでの数々の分析で分かったことですが、どんなに素晴らしい導入部・メリット部をつくってはいても、そこを飛ばして、最後の広告バナーで成約される方も必ず一定数おられます。

これはページの途中でなくちゃんと最後まで有益な成約判断情報を確認したいという行動パターンだと思われます。

最後まで気を抜かずに作りましょう。

以上、LP(ランディングページ)の意義と作り方の説明でした。

サイトアフィリエイトのページがある程度作れてからでもいいですが、成約率を向上させて収益を上げるための具体的な手法について確認する方法を以下にまとめていますので、高収益サイトを目指される方はぜひ見てください。

成約率UP!サイト改善の流れ

※アフィリエイトの収益がある程度起動に乗ってきたら、LP自体を外部発注して経費で落とす事も出てきますね。

月30万円を超える収益になってきた際には、その方が運営が効率的という方も多いでしょう。その際には、以下のような外注先もあるので参考にしてください。

投稿者:

よしくん

楽観主義者で明るく前向きな性格。挑戦するのが好きで、WordPress 5.0も、早くからに取り入れました。(^-^)

コメントを残す