【KP】ロングテールテーマ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、婚活というテーマで、パーティーや服装という商売になりそうなキーワードに注目して、ロングテールからサイトを盛り上げるためのキーワード選びを説明します。

※ロングテールとは、ヒット商品以外の「ニッチな商品」を大量に取りそろえることで、全体として売り上げを大きくするインターネット販売手法。販売量のグラフが、長いしっぽのような線を描くことから呼び名が付いた。

記事テーマ案

婚活テーマのサイトが成長する過程で、いきなり「婚活」という上位キーワードで1位を目指すのは無謀です。

まずは、ロングテールと呼ばれる「検索ニーズが少ないですが、テーマにしっかり関連がある小さなテーマ」を1つ1つ拾ってページを作り、サイトやドメインのパワーを身に着けてから、ビッグテーマに挑戦する必要があります。

そんな時、「婚活」以外で閲覧者はどんなキーワードで検索しているかな・・・と確認する際に、キーワードプランナーは非常に優秀です。

例えばですが、「婚活」テーマのサイトを作り、勝負服の販売もされている方にとっては、「婚活 服」関連のキーワードは全て記事を書いておく事が必須ですよね。

服装の商材を全く扱っていない方は「自分は関係ないな」と思うかもしれませんが、キーワードプランナーが「婚活」と関連のあるキーワードとして挙げている事を参考に 「婚活 服装」ページを作ってサイト全体の集客を増やすと言う戦略もあるという事ですね。

テーマ選びに便利なツール

おすすめのキーワードを見やすく分類表示してくれたり、ロングテールキーワードを探してくれる便利なツール「キーワードファインダー」というツールもあります。

有料ですが、7日間の体験デモ版も利用できるので、どのようにキーワードを選んでいくべきかを知る上でも、一度、使ってみるのもよいかと思います。

キーワードファインダーのサイトへ

もう1つロングテールキーワードに気づかせてくれるツールとして、OMUSUBIというサイトがあります。

これは自分のテーマが他の単語とどんな風に結びついているかを、ビジュアルでわかりやすく把握できるツールです。

次にどんな記事を書いて、サイトのドメイン力をあげようか悩んだ時には参考になります。

※基本的にはサイトテーマを考える際に10テーマずつ計画的に作る方が、サイト構成的にも良いのですが、どうしても新しい視点で小さなテーマを考えたくなる時がくるので、その際には非常に便利かもしれませんね。

OMUSUBIサイトへ

検索キーワードとブログタイトル

投稿者:

よしくん

楽観主義者で明るく前向きな性格。挑戦するのが好きで、WordPress 5.0も、早くからに取り入れました。(^-^)

コメントを残す