1.レンタルサーバ登録

癒されるポトスの鉢植えの画像。焦らずサイトを作り上げよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、ヘテムルサーバーとムームードメインでサイト構築する具体的手順を画面遷移をつけて説明します。

◎ヘテムルサイトログイン
◎レンタルサーバ設定

レンタルサーバ登録は、上の2つの作業で完了します。

※以下のリンクページでレンタルサーバの必要性やヘテムルサーバを選んだ理由を説明しているので、確認したい方は参考にしてください。

レンタルサーバの必要性

ヘテムルサイトにログイン

①ヘテムルHPにアクセス

まずは、ヘテムルサイトにアクセスしましょう。

※別ウィンドウで立ち上がりますので、このサイトの流れを見ながら、別ウィンドウで登録作業を進める事が可能です。

ヘテムルHPのTOP画面

アクセスすると、上記のサイトが表示されると思います。

②「簡単登録でお申し込み」

・薄い緑色の「簡単登録でお申し込み」のボタンを押しましょう。

ヘテムルログイン簡単登録画面

・以下のように項目を入力して、「規約に同意して本人確認へ」を押す

●ヘテムルドメイン:ヘテムルが提供する初期サイトURLです。
他の方に使われていない3文字以上15文字以下 の文字を入力します。 別途、企業名のない独自ドメインを設定するので、これはテスト環境としてしか使いません。ですのであまり悩まずに命名しましょう。

●ヘテムルID:ヘテムルサイトにログインするためのIDです。管理の効率化のため、上記のヘテムルドメインと同じで問題なし。

●パスワード: ヘテムルサイトにログインするためのパスワードです。
6文字以上32文字以下の英数字を入力

●メールアドレス:入力したメールアドレスにヘテムルから更新のお知らせや重要な情報が送られてきます。

※言うまでもないですが、規約の同意は各自でご判断下さいね。

※上記の契約情報は、何度も再利用するのでパスワード付きの電子ファイルや写真などで記録しておくことをお勧めします。以後、紹介するサービスの契約情報(IDやパスワード等)は全て同様です。

③電話番号認証

電話番号SMS認証画面

いたずら防止のための携帯電話での本人確認(数秒で完了返信あり)です。

・スマホの携帯電話番号を入力して、「認証コードを送信する」を押す

・入力した携帯電話番号にSMSで届いた番号4ケタを、ヘテムルHPの「認証コード」欄に入力

・「お申し込みが完了しました!」とメッセージが出ますので、名前などのご契約者情報を入力していきます。

※このように自分の情報の入力が必要なのですが、ヘテムルサーバの運営会社は日本のインターネットインフラを構築した業界最大手の会社(GMOグループ)なので安心です。

レンタルサーバ設定

レンタルサーバ設定手順の流れを説明する画面

登録の流れは以下の5画面です。

※5つ目は完了画面なので実質4手順ですね。

①ご契約者情報入力

※ヘテムルさんとはこれから長期にアフィリ収益を上げるパートナーになりますので、適切に入力しましょう。ただし、「任意」項目は効率化してOKです。

②プラン選択

※プランはベーシックプランで問題なしです。

※詳細はサイトの画面で確認頂くとして、2018年12月20日時点の費用を参考に書いておきます。初期費用2,000円(税別・初月のみ)と毎月900円(税別・1年分一括払い)です。日割りもあり、大手だけあって良心的な費用と思います。

③ご契約期間選択

※期間は1年でいいでしょう。3年間分一括払いすれば毎月800円(税別)となりますが 、そんなに安くなるわけでもないので、ある程度コンテンツができてからでも遅くはありません。(収益が安定して上がり始めれば、そもそもレンタルサーバ費用など全く気にならなくなるでしょうし。)

④お支払い方法選択

 ※お支払い方法は、クレジットカード払いが簡潔でいいでしょう。

⑤お支払い完了

ここまでくれば、一旦はレンタルサーバサイトでの作業は終了です。

※独自ドメインを取得してから、またヘテムルサイトに戻ってきますので、覚えている今のうちに、ヘテムルサイトに再度、ログインできるかを試しておいてくださいね。

では、次の手順の独自ドメイン登録に進みましょう。

2.独自ドメイン登録へ進む

投稿者:

よしくん

楽観主義者で明るく前向きな性格。挑戦するのが好きで、WordPress 5.0も、早くからに取り入れました。(^-^)

コメントを残す