SEOstep2(検索順位の確認)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは、サイトの改善に向けた現状把握の一環で、自サイトの検索順位等を把握して分析する方法を分かりやすく紹介します。

まずは、Google Search Consoleの利用登録手順から説明します。

Google Search Console利用登録

①まずは、Google Search Consoleにログインしましょう。

ログイン

「今すぐ開始」をクリックします。

③すると、Googleアカウントはありますか?と聞いてきますので、今回ご自分のサイトと紐づけしたい既存のアカウントを選ぶか、新たにアカウントを作ってログインしましょう。

※検索エンジン世界で最大手のGoogleは、あなたの長期の収益を確保するための大事なパートナーです。

1つはアカウントを持っておく方が便利だと思います。

④初回にログインした際には、あなたの検索順位分析をしたいサイトのURLを聞いてきます。

※間違えないように入力しましょう。

・右上の赤色の「プロパティを追加」⇒自分のサイトURLを入力

・サイトの所有権確認手順で左の「おすすめの方法」でなくもっと簡単な「別の方法」を選びます。

・HTMLタグという項目の左側にチェックします。

・すると下に難しい文字列が表示されるので、その文字列のうち一部分だけコピーします。

・具体的には「 content”コピーする部分“」という表記があるうちの「”」と「“」で囲まれた部分(ここでは便宜上コピーする部分と表記しました。)をコピーします。

・このGoogle Search Console画面はこのまま触らずに、別途、All in One SEO Packを立ち上げます。

・All in One SEO Packの一般設定を選び、「Googleウェブマスターツール」という項目にコピーした内容を貼りつけて、1番下の「設定を更新」の青いボタンを押します。

・ではGoogle Search Console画面に戻り、先ほどの画面の下の方の「確認」ボタンを押しましょう。これであなたのサイトの所有権が確認されます。

・、Google検索エンジンにあなたのサイトが登録されます。

⑤ログインすると、あなた独自のGoogle Search Consoleページが開きます。

⑥次に、XMLサイトマップの設定をしましょう。

・All in One SEO Packの「機能管理」ボタンをおして表示された画面にXMLサイトマップという機能があるので「active」を押して機能させます。

・All in One SEO Pack ⇒XMLサイトマップを選んで機能させたばかりのXMLサイトマップを開き、「サイトマップを更新」を押します。

・では、Google Search Console の画面に戻り、左側メニューのサイトマップを押しましょう。

⑦表示された画面の「新しいサイトマップの追加」の下に、自分のサイトのURLが表示されているので、その右の入力欄へ「sitemap.xml」と続けて入力しましょう。

⑧問題なくサイトマップが読み込まれると、上の画面の下段の「送信されたサイトマップ」の内容にステータスが「成功しました」と表示されます。

検索順位確認

Google Search Consoleに自分のサイトの各ページ情報が伝われば、一定期間が経過したのちに分析情報が表示されます。

「検索パフォーマンス」ページ

まずは、検索パフォーマンスページを見てみましょう。

※表示期間は過去7日間~過去16か月や任意の期間(カスタム)で設定できます。

日付ごとの推移の確認

今は自分の作ったページの検索エンジン順位の推移が、どんな風に確認できるかを見るだけでOKです。

ここでお伝えしたいのは、王道のSEO対策に生かすために、「自分のページをいつどんな風にメンテナンスしたか」を簡単にメモしておくことが大事という事です。

※メモの様式は何でも大丈夫です。

後から上の画面で見て、〇月〇日にメンテナンスした内容がどのように検索順位の変動に現れているかを把握できれば十分です。

では、各項目を見ていきましょう。

合計クリック数の確認

※最初は合計クリック数と合計表示回数の両方がグラフで出ているので、「合計表示回数」のボタンを押すと、「合計クリック数」だけのグラフになります。

合計クリック数は「検索結果に表示された後、クリックされた回数」です。

最終的には各ページごとに、この回数の増加を図る必要があるので、ここでは一番大事な数値です。

もし、以下の合計表示回数は高いのに合計クリック数が低い場合には、表示されたあなたのサイトの「タイトル」「説明(ディスクリプション)」が興味が引きにくいのかもしれません。

一度、再考してみるのもよいでしょう。

合計表示回数の確認

上記の補足の通り、合計クリック数と合計表示回数の両方がグラフで出ている場合には、「合計クリック数」のボタンを押すと、「合計表示回数」だけのグラフになります。

慣れてくると、両方表示してても違和感なく見れるのですが、最初は見分けがつかないので単独表示がよいかもしれません。

合計表示回数は「Google検索結果に表示された回数」です。

最終的に必要なのは上記の③合計クリック回数ですが、そのためにも、Google検索結果で表示されている事が大前提です。

検索結果で表示すらされていなければ、誰もクリックしようがありません。

そのためにも、有益なコンテンツ作りと、タイトルやタグとコンテンツ内容が一致しているなどサイトとしての適切性の確認が必要です。

ここで、色々なブラックなSEO対策が生まれるわけですが、何度もお話ししている通り、あなたの老後まで担保すべきブログ・サイト資産を簡単にブラックに染めてはいけません。

検索エンジンを運営しているのは、世界でも指折りのスキルを持ったエンジニア兼ネット文明創造者たちです。

早い成果が欲しいからと、決して検索エンジンの裏をかくような方法は使われないことを、私の読者さまには補足しておきますね。

自分のサイトの内容を適切に検索エンジンに伝えて、適度なタグ付けをすることで、ホワイトな王道のSEOを実施しましょう。

平均CTRの確認

CTRとは Click Through Rate の略で「クリック率」の事です。

つまりは、合計クリック回数を合計表示回数で割った値ですね。

※よく表示回数をクリック回数で割る等と間違えやすいのでご注意を。

この値が高ければ高いほど、実際にクリックされる率が高いという事になります。

本格運用サイトでは5%あれば、十分高いほうだと思います。

一般的にGoogle検索結果1位なら20%、2位なら10%、3位なら8%、4位なら4%・・・の平均CTRです。

これが低い時には、前述の通り、目の引きやすい「タイトル」「説明」の見直しで対応することとなります。

平均掲載順位

検索結果で表示される順位の平均ですね。

少なくとも4位くらいまでには入りたい所です。

というのも、この順位が下位であれば下位であるほど、皆さんの目にとまる可能性が激減します。

(前述の平均クリック率を見ても、順位差には天と地程の差がありますね。)

逆に上位であるほど目にも止まりやすくクリックされやすいです。

では、具体的にどのような所から改善していくべきか、Google Search Consoleの説明の流れで少しだけ説明しましょう。

※以下の検索クエリやページの説明に移る前に、「平均掲載順位」のボタンを押してグラフ表示が出ている状態にしておきましょう。

グラフの画面から、少し下にスクロールしてみてください。

検索クエリの確認

自分のサイトのページがどんなクエリ※で検索されているか見てみましょう。

※クエリとは、閲覧者が検索するときに打ち込んだ言葉やフレーズの組み合わせ

検索キーワード欄に自分のページが実際に検索された「検索キーワード」が表示されています。

それが何回表示されたか(表示回数)、そして何回クリックされたか(クリック数)を見てみましょう。

これにより、自分のサイトが検索されやすいキーワードが把握でき、自分のもともとの構想通りの検索キーワードかどうかを再確認できます。

この結果を受けて、全く別のキーワードを目指すのか、検索されやすいキーワードでコンテンツを充実させるのか等を検討することになるでしょう。

検索されたページの分析

最初に表示されている「クエリ」タブの右にある「ページ」タブを押すと、ページごとの分析画面が表示されます。

この数値でどのページがどれだけ検索表示され、その結果どれだけクリックされているかがわかります。

本来、有益なコンテンツのはずなのに、表示もクリックもされていないような場合には、前述の「タイトル」「説明」や「タグ」の設定状況も確認しておく必要があるかもしれません。

Gutenbergのタイトル設定

ただし、検索にヒットしやすいタグを、内容も問わずに貼り付けることは絶対にやめましょう。

人気のある「タグ」を貼りたいのであれば、そのタグに即した有益コンテンツを作成した上でタグを貼る必要があります。

そうしていけば、自然とサイトの表示・クリック回数も増加します。

SEOstep3(改善計画策定)

<参考情報>

ここの説明の際にもサイト構築の時と同じく、「スマホでの画面操作では厳しくなってきた・・・」と相談される事が多いです。

不便と感じたら、思い切ってモバイルWiFiルータとノートPCを活用しましょう。

以下のページも参考にしてください。

工事不要のモバイルWiFiルータ


投稿者:

よしくん

楽観主義者で明るく前向きな性格。挑戦するのが好きで、WordPress 5.0も、早くからに取り入れました。(^-^)

コメントを残す